『オススメの人がいるんだけど、どう?』



親友の職場で性格がいいと評判の男性、
これ上ない安心物件である。


本日は仕事とプライベートでは
全く逆の顔を見せる男をご紹介する~。


 


さて、
彼と一席設けてもらった友人A子(アラサー)。
 
 
初対面の席では
楽しく飲んで連絡先を交換。


高身長で外見も見栄えが良く、
よくぞ独身で残っていてくれたと感謝した。


LINEのやり取りが始まると、
異変はすぐに現れた・・・。

 
おはようからお休みまで、
暮らしを見つめるライオンのごとく
彼女の1日の行動を
知りたがるようになる彼。


何時に起きるのか?何時に寝るのか?


彼女が時間を伝えたところ、
起きた時にはモーニングコール。
寝る時にはお休みコールも入るようになった。


おまけなのか、深夜3時にもLINEが。


『トイレで起きちゃった、また寝まーす!』


夜間尿のお知らせまでが来るように・
そこまで知らせんでもいい。


さらに彼は部屋の写真など、
どんどん送ってくるようになった。


『君の部屋の写真も送って!
遊びに行くから、先に見てみたいよ!』


部屋に招待するなど一言も伝えていないが、
勝手に話が進んでいるので驚いた。


友人の同僚ということで邪険にもできず、
やんわりと写真を断る。


彼は全く気にする素振りもなく・・・。

 
『僕が気になるポイントはね、
まずはインターホンの上のホコリかな!』


勝手に部屋の掃除ポイントを指摘してきた。


そんな場所のホコリなんて、
気にしたことがないー!


面倒なのでシカトするも、
どんどん送られてくる。

 
『あと、換気扇のフィルターも大事だよね』
『コンロの周りのゴミも重要だね』


彼氏に言われても細かくて困るが、
知り合って数日の男に言われても対処できぬ。


極度の潔癖症かと思いきや、
会社のデスクは見るに堪えないほど汚いらしい。


 


彼を紹介した親友も仰天である。

 
『そんな顔、職場では一切見せないのに・・・!!』


マトモに見えたから
自信を持って出したのだ。


職場で見る様子とプライベートは別物であった。
いくら前評判がよくとも安心できぬ。
 

さて、この彼の本性が爆発する。
長くなったので続きはまた明日、ご紹介する・・・。