私は若い頃、
クラブ(音楽の)でアルバイトをしていた。


VIPルームでは無茶苦茶な
飲み方をする客も多く、
昼の世界では考えられない珍事も頻発。


ある日のこと・・・。
常連の男性客(富裕層)がやってきた。


店も混んでいなかったので
美女のA子&B子が席について乾杯することに。


ここで悲劇が起こる・・・。


何をとち狂ったのか
男は急に立ち上がり下半身を露出した。


こんなの逮捕案件であるが、
全く動じない美女2名。
感覚が麻痺している。
 

さらなる飛躍を求めた男は
目の前のワイングラスに
己のイチモツをポチャンと浸した。
 

しかも赤ワインである。(そういう問題でもないか)
真っ赤に染まる、彼の分身。


ブツを引き抜いたあと、
ワイングラスを美女たちに向け、



『ホラ、これ飲めよ?』



A子はさすがに固まった。
この難局をどう乗り切ったらいいのだ。


すかさず動いたのがB子である。

 
 
『は~い!いただきま~す!』



笑顔でグラスに手を伸ばした。
マジか・・・!飲むのかっ!?


彼女が手に取った瞬間、
手が滑ってワインを床にぶちまけてしまった。


『も・・・申し訳ございませんっ!!』


割れたグラスの音を聞いて、
他のスタッフが集まってきて事なきを得た。


これは全てB子の演技であり、
わざとグラスを割ったのだ。
あの一瞬で咄嗟の判断・・・!


そんな彼女も今や
一時の母となる・・・。


 


『いやー!あの時の感覚、ヤバかったなぁ!!』


それから20年近く経っても
記憶に刻まれた事件であった。


誰もが麻痺していたクラブ業界。


あんなの昼の会社で起こったら、
Yahooニュース案件である。


麻痺した職場であったので、
女子のセクハラ耐性は
最高レベルまで引き上がった。


OLに転身すると
女子社員が敬遠していた
セクハラおじさんなど、
私から見たら人畜無害。(何ならいい人・・・)



上回る大物が出てきたとしても、
記録を更新できた!としたい。(無理矢理


珍事はなるべく避けたいが、
何もかもすり抜けていると、
食らったときのダメージは計り知れない。


婚活界で起きるセクハラ案件は
乗らず、怒らず、絶望せず、
Siriのように無と化し対応したい。


息子がオカピ(動物)の
写真が見たい!と言うので
『オカピの写真を見たい』とSiriへ伝えると・・・。


57781A31-A8AD-4BCB-898E-BC4123EAABEF


滑舌悪すぎないか、私よ・・・!!


これぐらいのトーンにて
淡々と敵を撃退したい。


7D108336-945F-4E7B-8E69-B187E573B568
※ホンモノのオカピ