結婚相談所の密着番組を見ていた。
カリスマ婚活アドバイザーの女性が登場。
 
婚活女性をビシバシ指導しており、
26歳女性に喝を入れるシーンから始まった。
 
『年収800万以上、大卒で175㎝、27歳~38歳までの男性なんて、全国に1%よ!』
 
彼女が理想とする男性の生息率が、1%とは・・・。
思ったよりも婚活界は厳しいものだ。
 

まだ26歳、十分に狙えそうだが

現場のプロはそれでも高望みだと一蹴する。
 
『じゃぁ600万かな・・・』
 
セリのように一気に200万ダウンさせた。
さすがカリスマ、話が早いな・・・。

247601B8-11CC-4B49-98A6-B99163E89263

番組にて婚活女子が陥りそうな罠を
2例見つけたので、ご紹介する。
 

【35歳・恋愛経験なし女性の場合】

 
素朴な女性が登場。良くも悪くも年齢不詳。
化粧っ気、女度、ともにゼロである。
 
生まれて一度も男性とお付き合いしたことはなく、
まずはカリスマの変身プロジェクトから始まった。
 
メイクにファッションはもちろんのこと、
美容クリニックにてシミ取りまで。
 
見事に大人の女性に変身した彼女。
ところが、見合い相手の男性に難色を示し始める。
 
『同居はちょっと・・、年収もちょっと・・・。』
 
まるで理想の相手ではなかったようだ。

すかさず、カリスマが切り込んだ。

 

『嫌なところばかり探してどうするの!
そんなだから35歳で、誰とも付き合っていないのよ!』
 
おお、これは若いカウンセラーでは言えないな。
年の功が成せる職人技である。
 
『結構上から目線で、ビックリしましたね』
 
カリスマも仰天。
 
素朴だからといって、
男性への要求が高くない訳ではない。 
目測を誤ってはいかん。 
 
恋愛経験がないということは、
戦場(婚活界)にも足を運んでいないはず。

己にどれほどの危機が迫っているか、
実感する機会がないのだ・・・。
 
 
【42歳・元CAの場合】
 
スラッとした美人が登場。
現在もバリバリと稼ぐ、やり手の女性だ。
 
それなりに見合いの申し込みは入るのだが、
彼女は全て却下した。
 
これにも、カリスマが難色を示した。
 
『20代の頃にチヤホヤされた経験を引きずると、
結婚は難しいのよね・・・。』
 
彼女に限らず、
アラフォー美女が陥りそうな罠である。
 
一度もでもオイシイ思いをしたら最後。

記憶喪失になるしか、過去の栄光は消せやしない。

 
この美女がお見合いをしているシーンが映った。

ここでもカリスマは、眉をひそめた。

 
『これじゃ評論家になってるわ!
どんだけアンタ偉いの?って感じよ!』
 
お相手の男性が結婚観を話している時など、
『可愛いですね~、ピュアですね~』
こんな感じで応答していた元美人CA。
 
文字にすると特に問題がないように見えるが、
カリスマに言わすと
深い話が全くできていないとのこと。
 

なるほど・・・。

流すような会話は、無意識にやってしまうな。
知らず知らずのうちに、上から目線とは。

 
C6D6C0D3-0975-4FEE-B09C-FC0220F29B9E

 
35歳素朴と42歳美人に共通することが、
 
『ここまで待ったんだから、並大抵の男じゃ結婚したくない!』
 
という心構えである。
 
気持ちはわからんでもない。
誰だって、わざわざ変な人と結婚したくはない。
 
恐らく彼女たちの周りには、
ズバっと言ってくれる友人がいないのだろう。
もしくは素直に聞き入れられないか。
 
結婚相談所に入会するメリットは
お見合いの機会を組んでもらう以上に、
カリスマの愛のムチではないのか。
 
友人のアドバイスは鬱陶しく聞こえても、
高額な会費を払った分、耳を傾けたくもなる。
 
お金を払ったから出会える訳ではないが、
お金を払ったという追い込みが、
己を素直にさせる最後のチャンス。
 
耳心地のよいセリフばかり聞いていては、
現状は変わらぬ・・・。
 
 
 86A751D3-D2A6-4D15-9E80-370A131BA6DC

 
 

フォローしてくださると嬉しいです♪
↓↓↓↓



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;