これから合コンに行く友人と
お茶をしていた。


『確実に結婚ができるなら、いくらまで払うか?』


しょうもない話をしており、
友人は言った。


『お金はかかってもいい!500万でも出すよ!』


『500万・・・!?』


私は独身時代、
一人で妄想をしていた。


『結婚できるなら、1000万円を出す』
・・・と。算出方法不明!


そんな大金は持ち合わせていないので、
借金なりアルバイト掛け持ちなり、
返済プランも練っていた。


友人は500万以上貯金がある上での、
500万という回答だ。


私はこれから工面する上での1000万円、
結婚への情熱が違いすぎる。


『私・・・まだまだ覚悟が足りなかった・・・』


友人、うなだれる。
婚活に疲れた時に思い出して欲しい。


500万を稼ぐのに、
どれほど時間と労力が必要なのか?


婚活を仕事に例えてみて、
500万円分の働きをしたであろうか。
結構な時間と努力が伴うはずである。


58 (4)


この労働話を婚活することなく
結婚した友人に話してみた。


『ええっ、1000万って!
あんたの結婚願望、異常だったもの!
ようやく程度がわかったよ!』


謎の妄想での1000万であったが、
労力はそれぐらい使った気がする・・・。
現金がなければ情熱でカバーだ。