杉本彩さんが出演する
料理番組を見ていた。

 

『豆板醤は食欲不振の男の胃袋を掴むには最適です!』

 

ほうほう。
私はテレビに釘付けになった。

 

彼女の腕前は、
プロからも絶賛されているそうな。

 

趣味が高じて
カレーとワインのお店も出していた。

 

ちなみに彩さま、
『男を虜にする料理』という本を出版されている。

 

レジに持っていくには恥ずかしいタイトルだが、
内容が気になるではないか。

 

(こいつ、料理で点数上げたいんだな・・・)
人様に欲望がバレてしまうが、

私は思いきって買った。それも2回も。

 

一度目は料理なんてロクにせず、
キッチンを何年も使用していないくせに
張り切って購入。

 

案の定、
何一つ作ることなくブックオフへ・・・。
短い付き合いであった。

 

結婚後、やはり料理は大事だと思い、
再び彩さまを呼び戻した。

 

今回はAmazonから人知れず購入。
そんなこんなで2度になってしまった。

 

『男を落とす決め手は、料理とセックス』

 

色っぽく微笑む彩さまの写真と共に、
このような格言が記されていた。

 

こんなセクシーな女が料理まで上手ときたら、
誰も敵わないのでは・・・!

 

さらに凝った料理は好まず、
クリームシチュー、ポテトサラダ、ステーキなど
殿方が好みそうなものをささっと作られる。

 

何ちゃらのテリーヌなど作らずとも、
家庭料理にこそ勝機ありか。

 

勝手な人気ランキングだとこうだ。
↓↓↓
1位:色気もあり、料理も上手い(=彩さま)
2位:色気がある
3位:料理が上手い
4位:色気もなく、料理もできない

 

料理の腕前が抜群でも所詮は3位か・・・。


なかなか世知辛い世の中であるが
結婚となると順位は入れ替わる。

 

1位であったら何歳になっても戦えそうだが、
3位の場合は若いうちに勝負を賭けたい。

 

料理が得意な女は沢山いるが、
全員が幸せな恋をしているかは別問題だ。

 

それどころか、
『私が作ってあげなきゃ、彼が可哀相!』
溢れる母性で不倫に走った者もいる。

 

せっかっくの料理の腕前、
間違いのない所で披露したい。


26


いい歳になったら、
『料理ができない』は決してプラスにはならない。

 

無理して作って減点になるようなら、
一切を見せないという作戦もある。


 

永遠に彩さま系女子には勝てないが・・・!

 


【サブブログ】育児編はこちらです↓↓
8EAF5E37-503D-47B4-9522-625E55E223EF


【愛用品シリーズはこちらにまとめてあります♪】





【書籍情報】