かつてマリキュラムという番組があった。



男女5人ずつがマッチングで出会い、
カップリングした者同士が 

婚姻届を書くところから始まる。

  

1か月間デートや同棲を経て、
役所に提出するか最終決断する。 

 
 

出会って1ヶ月で
結婚がありやなしや!?

 
 

そんなこんなでカップル誕生よりも、

その後の1ヶ月が本番となる番組だ。
まずはマッチング旅行から始まった~。

 
メンバーは男女5名ずつの計10名。
 
 
年収1000万円のイケメン
外資金融マンに人気が集中!

 
通常の婚活界と
なんら変わりない図式である。
 
 
彼の第一希望は27歳のモデル女子。
恐ろしく可愛い人だ。

 
彼を狙う29歳のハーフ美女が登場、
ルックスはスザンヌさんに似ている。

 
他にも人気男子を
気に入っていた女子たちはいたが、
もはや勝負にならないほど
2人が圧勝であった・・・。
 
 
ハーフ美女はコミュ力も抜群。
 
 
食事を仕切るのも、
話題を提供するのも手慣れている。
 
 
誰に対しても物怖じしない態度で、
クセの強い社長(年収12億!)にも
フレンドリーなタメ口で自然体。
 
 
仕事でワインに関わっているようで、
差し入れも持ってきていた。
 
 
『これはブリスってワインなの!
至福って意味ね。
みんなでいい時間を過ごしたいから!』

 
なんと男前!
私が好きになりそう。

 
・・・ここからが本番である。
 
 
狙った男性が別の女性と
ツーショットになってしまったのだが、
強引に割って入ったのだ。
 
 
ちなみにこのツーショットは、
罰ゲームで負けた人が意中の異性を
指名するというシステムであった。
 
 
人気男子ゆえに他の女子に指名され、
目の前から連れ去られてしまった。

 
『30超えたので、すぐにでも結婚したい!』
 
 
と息巻いていた女性である。
狙う男性のレベルも高い・・・!

 
ハーフ美女は二人の前で、
『(ゲームに)負ければよかったー!』
と爽やかに放ち、堂々ライバル宣言。
 
 
少しの間、
3名で喋ったあとだ・・・。

 
『じゃ、(みんなの所に)戻りますか?』
切り上げを提案した彼女。
 
 
・・・と、思ったら
お目当ての彼だけに向かって、 

 
『ちょっと残らない?』
 
 
戻りますか・・・からの!
いらん女だけ排除!
 
 
なんたる大胆不敵。
ライバル女子は成す術もなく
すごすごと撤退。

 
そもそも彼が気に入っていたのは、
27歳のモデル美女と
ハーフ美女の2人なので、
元々勝ち目は薄かったのだが、無念・・・!
 
 
第一印象では
モデル美女が1位だったが、
二人で話す機会がなく今に至る。
 
 
ハーフ美女はこの時点で2番手。
 
 
二人はツーショットに・・・。
同じ毛布をかけて向かい合って座る。
 
 
緊張する・・・!
と照れる人気男子に、
 
 
『目を見て話さなきゃわからないじゃん?』

 
ガンガン話しちゃう!
という彼女。
 
 
そして自身の
美しい顔を指でさしながら・・・

 
『正直だよ?顔面タイプ?』
 
 
ガンメンタイプ・・・!
名言出たー!

 
美女にしか許されない、
王者のセリフ。

 
『顔』ではなく
『顔面』というところに、
医学用語的なアッサリも感じた。

 
彼は先ほど女性のタイプを、
『犬顔のスザンヌっぽい子』と述べた。
 
 
これは自分のことか?
と踏んだ彼女は、
『よく似ているって言われるから・・・』と
勝負に出たのだ。度胸がすごい。
 
 
ところが彼に深い意味はなく、
聞かれたらスザンヌと答えているそうな。
 
 
普通なら赤っ恥だが、
肉食美女には大したダメージはない。
 
 
『私、超勘違い女じゃん〜!』

 
アハハと明るく笑って、
それも可愛い。
 
 
まぁスザンヌに似ていると自称しても、
石を投げられる顔面(使ってみた)ではない。
確かに似ている・・・。
 
 
結果、
この二人はカップルになったのだ。

 
元々、モデル美女を
一位指名していた彼だが
二人の絡みは殆ど見ることがなかった。

 
彼もグイグイいくタイプではなく、
モデル美女も他の男性と仲良くしていた。
 
 
これがモデル女子も人気男子狙いの
肉食獣でガンガン来るタイプであったら、
血で血を洗う戦いになったかもしれぬ。
(番組的には盛り上がりそうだが・・・)
 
 
モデル女子は彼氏いない歴4年と
現役生活から退いており、
ハーフ美女は彼氏いない歴2ヶ月。
 
 
元々の力量もさることながら、
一泊二日で瞬発力が出せるのは
恋愛が日常に存在する者であった。
 
 
〜〜
 
 
ちなみにMCの藤森さんは、
やたらとハーフ美女を警戒していた。
 
 
話しやすいけど、
彼女が近寄ってきたら
危険信号が鳴る!・・・と。
 
 
そんな彼の推しメンは、
彼氏いない歴7年の25歳女子。
 
 
自分から好きになったことがないとかで、
男性からも『固い』と言われた子である。
 
 
確かに警戒バリアが強く、
よほど勢いのある者でないと
心の鍵はこじ開けられなそうだ。
 
 
通常の男子なら面倒がるところを、
藤森さんクラスになるとそそるのだな・・・。
 
 
世の中、
需要と供給で成り立っているものである。
 

愛用品シリーズはこちらにまとめてあります♪】