『そんなに美人じゃなくても、いい男と結婚する方法』
 
 
かつてギャル曽根さんが
TV番組にて講義をを行われていた。
 
 
印象に残った部分をご紹介する~。
 
 
①週に一度は必ず会う人にせよ
 
 
『我々の武器は何ですか?中身です!』

 
彼女は同士として、
森三中・大島さん、山田花子さんを挙げた。
 
 
婚活パーティや合コンなどは不向きで、
内面の良さをじっくりと
アピールできる場が大事とのこと。


回数を重ねる場が命。 
 
 
なるほど・・・、
職場なども含まれるな。
 
 
ちなみに大島さんは
週に一度開催される飲み会で、

 
花子さんはトランペット教室に
3年通った末の結婚だそうな。


 
②女性として意識させるには?
 
 
獲物を見つけたあとは捕獲である。

 
『我々は綺麗な人と
見た目では勝負できないが、
ニオイなら勝負できます!』

 
ニオイとは・・・!盲点だった。
 
 
『視覚はダメだが、嗅覚ならイケる!』

 
パンがなければお菓子を食べればいい、
なんて前向き・・・!
 
 
意中の男性と会う前には
必ずシャワーを浴び、
多めにシャンプー&リンスを塗布。
 
 
綺麗な人から良い匂いが
するのは当たり前だが、
そうでない人から香る良い匂いには
ギャップで男性を
ドキッとさせる力を持つ。

 
ギャル曽根さんは毎回こちらを行い、
見事モテメンの旦那様をゲット。
 
 
ちなみに世論を見てみると・・・。
 
 
『ギャル曽根は見た目悪くないし!
もっと人間やめてるレベルの人を
連れてきてくれないと参考にならんわ! 』
 
 
人間やめているレベルの人から
シャンプーの良い匂いがしたら・・・。
ヒト科だったんだな・・・と確認はできる。
 
 
理由をつけて髪を触らせて、
ニオイをさりげなくかがせろとのこと。
 
 
さらに相手の髪を触ることにより
女性を意識させるというので、恐れ入る。

 
 

確かに、ニオイというのは記憶に残る。

婚活時代の戦友からこんなメールがきた。

 
 

『娘のウンコが臭すぎて、

同じ口臭がした男を思い出した!』

 
 
 
 
③朝食を作ることで結婚する気にさせよ
  
目にも美しい
朝食を作られている写真が紹介された。
 
 
『朝食が出てくることによって、
家庭があったらいいなと思わせます』
 
 
ちなみに夕食に作っても最強、
男性が好きなキングオブ料理が
『ドライカレー』であった。
 
 
一通り作ってきて
最後に辿り着いた感を醸し出し、
 
 
誰が作っても
一定のクオリティを
叩き出すとのこと。

 
 
④アゴヒゲがある男性を狙え

 
アゴは情の深さ、
ヒゲは優しさを表す。


ホンマかいな !?
 
 
見つけたら猛烈アピールで訴えて
なんとか捕獲したいところ。
 
 
『ヒゲがある人じゃないと無理!』

 
という友人が2名いる。
優しさを求めていたんだな・・・!

 

 




【日常ブログ】
98120573-C622-4D74-A52A-6846BBE4159D


愛用品シリーズはこちらにまとめてあります♪】