『行きたくない・・・ドタキャンする!!』
 
 
友人A子(アラサー)の十八番はドタキャン。
相手は婚活で知り合った男性たちだ。
 
 
針の穴のほどのストライクゾーン
の狭さを自覚してか、
デートのお誘いは
なるべく受けることにしている。
 
 
・・・が、
日にちが近づくにつれて、
目に見えて病んでいく彼女・・・。
 
 
『行きたくない、行きたくないよ・・・』

 
聞けば何も問題のない相手で、
『会いたくない』というわけではなく、
『行きたくない』のだ。
 
 
準備して時間を割いて、
出向くことが億劫。

 
家でゲームをして、
ゴロゴロしていたい。
 
 
表情はどんどん暗くなり、
身内が死んだかのような落ち込みに。

 
ただ、デートに行くだけ・・・!
 
 
同じようなことを、
村上佳菜子さんが仰った。
 
 
『3日以上先のデートは憂鬱になる!』
 
 
曰く、行けば楽しいのだが、
先々の予定だと面倒に感じる。
 
 
この意見に、
世論が盛り上がっていた。
 
 
『わかるー!行くまでが面倒!』

 
『自分で誘っておいて、当日は面倒になる』
 
 
等々、共感の声が多数。
なんなら誘った側でも面倒とのこと。
 
 
しかし村上さんは違い、
 
 
その時間があればジムにいけるのに!
将来のためにはデートより大事!
 
 
という、
アスリート魂からきていた。
 
 
一日でも休むと調子が狂う、
あの日やっておけばミスしなかったのに・・・
と後悔するのも嫌。
 
 
仕事命!な脳である。
 
 
彼らをお誘いするには
先々の予定を抑えてるよりも、
突然空いた時間のほうが
心理的負担が少ないのだろうな〜。
(恋愛がうまくいくかは別として)
 
 
BA0258B9-3A58-41EC-BE6B-2898B604BFCE

 
少しでも休むと命を賭けた本業に
支障が出る『行きたくない』と、 
娯楽や休息を優先させたいがための
『行きたくない』は似て非なるモノ。

 
後者はとりあえず行ってみたらよい。
半径5メートルでこんな事例がある。
 
 
・当日の飲みの誘い『とりあえず』行ってみた
→同じく当日に呼ばれた彼と、ゴールイン
 
 
・ヒマだから『とりあえず』
知り合いの男性全員にメールを打ってみた
→ただの知り合いから、夫に昇格
 
 
気合い入れずに、とりあえず・・・。
 
 
KYならぬ、
TYという言葉があるらしい。
T(とりあえず)Y(やってみる)
縁起の良さそうなフレーズではないか。

 

 


愛用品シリーズはこちらにまとめてあります♪】