『相席居酒屋』

見知らぬ男女を
出会いのために相席にしてくれる店である。

かつてテレビ番組で紹介されていたのを
見たことがある・・。

真冬にもかかわらず
ノースリーブで決め込んだ女性客が映った。

『すごい気合いです・・!』

リポーターが囁いた。
友人とテレビに釘付けになった。
 
システムとしては、
女性が完全無料で飲める。

代金は相席した男性が支払うのだ。

異性からお呼びがかかることにより相席になる。
主に、男性から女性を呼ぶ仕組みのようだ。
 
『これ・・相席できなかったら、反省会だわね・・』

友人が厳しい目をして呟いた。
 
そうか・・!

いくら無料とはいえ、
誰からも呼ばれなければ
店からすると穀潰しに他ならない。
 
いるだけで華となる女性客ならばいいが、
そんな人物はお呼びがかかって即・相席だ。

相席待ち時間に、
堂々とタダ酒を飲むのも心苦しい。

料金を払う居酒屋ならば、
肩身の狭い思いはしなくていいのに・・!

気楽な婚活のつもりで訪れたつもりが、
シビアな現実を突きつけられることもある。
 
『ここで出会ってもうまくいかない。
選んでもらうというシステムが、上下関係を生む』
 
そんなようなことを、
コメンテーターが話していた。

確かに、普通の出会いとは違い
一方的に男性が女性を指名するシステムだ。

素人同士であるのに
不思議な出会いではある。

テレビであるので、
爽やかな若者客を映していたが
そうでもないお客も来るだろう。

一応、相席は断れるようではあるが、
ルックスのいい子ほど、
ホステス的な存在になるのでは・・。

結局、婚活界と同じではないか・・。
美女は取り巻く男の数が多いので、
人生のドラマも事故も増える。

やはり楽に出会える方法は存在しなかったが、
新しい畑として、行ってみるのも良さそうだ。

no title


ちなみに男性平均単価は
2万から3万ほど使うらしい。

キャバクラ並みの金額である。

そうなると、いい働きしないといけないな・・
いらん使命感が湧いてしまうのであった。


無題