本日は読者の方から結婚報告がありました!
アラフォーのA子さんです♪

初めてメールを頂いたのが
2015年の1月でした。

当時は婚活に苦戦しており、
クッタクタになっていたのですが
この度見事ゴールイン♪

それでは、ご紹介しま〜す!


ふらっと入った占いの館にて、
こんなことを言われた。

『あなた!今を逃すと結婚できないわ!』

一枚の名刺を渡されたのが、
某大手結婚相談所・・。

占い師と癒着しているとは・・!
上手い商売であるが、ご縁はご縁だ。

素直に入会したA子さん。

ところが30代〜40代の男性からは
全く相手にされず、傷つく日々。

活動中に知り合った同世代の女性も、
耳が聞こえなくなったり
心を病んで退会していったり
次々と脱落していく、過酷な現場。

他の相談所にも入会してみたが、
カウンセラーの方が超・スパルタ。

『優しい人がいいです』
というリクエストには鼻で笑われ、

遠方の男性を勧められては断ると、
贅沢を言うな!と叱られる日々。

怖さとプライドの間で揺れては
葛藤の日々を過ごす。

身近な婚活仲間に相談所の話をするも、
『ロクな男性がいないから、絶対に嫌!』

はなから食わず嫌い炸裂で
支え合うこともできず、孤独な戦い。

知り合いの紹介を受けるも、
早口すぎて何を話しているのか

まるで聞き取れず会話が成立しない
男性が出てきて疲労困憊。

お見合いパーティに参加するも
ランチに残ったピザを2枚、
紙に包んで持ち帰る男性に遭遇。

よく言えば堅実な人物なのだが、
このバッグにピザが入ってるよな・・と思うと
二軒目に行くのも気が引けて終了。

まだまだ泥水を飲み続けて、
いよいよ2017年へ突入・・。

まったく活動とは関係ない場所で
知り合った彼と2ヶ月で入籍したのだ。

これも数年の下積みの成果・・。
チャンスを逃さず、ポンと掴み取った。

紙を出すまでが婚活!を
スローガンに掲げていたので
友人にも彼の存在を内緒にしていたようだ。

周りもさぞかし驚いたであろう・・。

ラッキーに見える電撃婚の裏には、
数えきれない血と涙が隠れている。

あれほど県外に出るのを恐れていたが、
決まればアッサリとお引越し。

寒冷地にお住まいだったため、
ゴキブリ問題に怯える日々という
平和なお便りをいただいた。

『婚活の苦しさからしたら大したことではない。
ひとりで過ごすよりもマシ!!』

と気持ちを奮い立たせているようだ。

ちなみに私も例に漏れずゴキブリ嫌いだが、
ダスキンさんに害虫駆除?的なやつを
頼んだら全く出なくなった・・。

古いマンションに引っ越した時は、
私より早くゴキが入居していたことも。

念のためバルサンを炊いたら、
何匹も死んでいる有様を見せつけられた。

風呂に入っていたら、
上から降ってきたこともあるし、
二匹にはさみうちされたこともある。

新しい部屋だと出なかったので、
恐怖が大きいならば新築に近いものを。

難しければプロに対策をお願いして、
ゴキジェットをお守りに常備。

実家の三重県はジャングル状態なので、
もっと恐ろしい目に遭っているが
こうして生きているので大丈夫だ。

no title

『何よりも三重県さんのブログの方が
100万倍助けになり、勇気付けられました!』

と、嬉しいお言葉もいただきました!
見えない何かをお届けできたようです♪

『私もこんなふうに結婚したぞ!』という
体験談をお持ちの方はメッセージください♪




無題