本日は読者の方からお便りをいただきました!

アラフォーのA子さんからです、
ありがとうございます♪

『毎日ブログを楽しく読ませていただいています!
現在はお見合いパーティーにて婚活を行っています。

アラフォーで結婚した女性が
周りに多いとよく言われていますが、

その方たちは若い子を押し退けて、
どうやってお相手から選ばれたのか、

コツなどありましたら
ぜひ教えていただきたいです!

三重県さんのブログにもっと若い頃に出会えていたら
危機感を感じて早く婚活を始めていたのにな~と思います』

〜〜

確かにここ数年、
アラフォー婚をした友人が多い。

あえて共通点を挙げるならば、
『いいオンナ』か、『根性がある』か、
もしくはその両方を兼ね備えている。

離婚して1ヶ月の間に
8人にプロポーズされたB子がいる。

見た目がパーフェクトなのはもちろんだが、
彼女の最大の売りは営業力。

自からガンガン連絡し、誘いまくる。
ハズレを引き当てても、めげないメンタル。

座右の銘は、
『再婚するだけなら、何度でもできる!!』

今回はちょっと収入が少ないけど・・と、
年収1800万の夫で手を打ったので最強である。

オカンパワー全開のC子も強い。

料理力、包容力は最大値を叩き出し、
家庭的で一見、無邪気に見えるが小悪魔体質。

またまたこちらも、
『50歳でも60歳でも、結婚できる自信がある!』

すでに3回結婚しており、常に彼氏もいる。

どこに行っても男女問わず話しかけまくり、
誰とでも友達になる能力を持つ。

婚活などという言葉にとは無縁。
私とは違う惑星の人間なのだ。

この2人は特別枠だが、
待ちの姿勢に甘んじないスタイルは
凡人こそが取り入れたい技。

続いて、D子(美人)。

39歳で婚約破棄をくらった彼女は、
全精力を婚活に投入した。

職場でも会う人会う人に頭を下げ、
誰かいないかと聞きまわる日々。

『あの子、ガツガツしすぎじゃ・・』
と言われようが、どこ吹く風。

陰口を言う者が自分の人生を
救ってくれるわけではない。

突進に突進を重ねた。

結果、ものすごく遠い場所から
紹介が舞い込んできてゴールイン。
あっさりと結婚したのが40歳だ。
no title

他にも何人もに交際を申し込まれていたので、
相当な現場数を踏んでいたと読み取れる。

最後に、いつでも結婚できただろうが、
たまたまアラフォーだったシリーズ。

一生独身貴族と思われたE子は
寄る年波には勝てなくなったのか、
或る日突然、年貢を納めた。

彼女さえ首を縦に振れば、
歴代彼氏の誰でも結婚できた。

自分のしたいタイミングで
たまたま付き合っていた男性と結婚。
なんだか、男らしいのである。

F子はオトナのいい女。
気付けばアラフォーとなったが、
年下の御曹司とあっさり結婚。

上2人は簡単に決まったように見えるが、
『是非、彼女と結婚したい!』
『是非、彼女を紹介したい!!』
と思われる人生を歩んできたから・・。

勢いだけでは難しくなる、アラフォー婚。

桁違いのいいオンナになるか、
敏腕営業マンのような売り込みをするかで、
いくらでも達成できるように思えた。

どちらも難しい・・!と思ったら、
若いうちに動いた方が労力は少ない。




無題