『今日は奢り』だと、
事前にわかっている合コン、

『今日は奢るね』と、
会計時に言われる合コン。

どちらも同じ結果なのだが、
笑顔の質が変化するようだ。

別例でご紹介する〜。

A子(アラフォー)は引越しを控えていた。

業者の人に心付けを渡すべきか?
インターネットにて検索した。

渡さなくても問題はないが、
1人につき1000円、
リーダーには2000円が相場とのこと。

渡すタイミングにも色々とあるようだ。

最初に渡して、
「今日はよろしくね!」のメッセージとする。

最後に渡して、
「今日はありがとうね!」のメッセージとする。

今日はありがとうね!派には、
「彼らの働きを見た上で(心付けを渡すか)判断する」
という意見もあがっていた。

楽しかった合コンに限り奢る、
男性のようなスタイルではないか・・。

自身が体験してから決める、
慎重派である。

もちろん、心付けがあってもなくても
仕事なのでしっかりやってくれるであろう。

・・とはいえ、人間だもの。
気持ち良く仕事をするのでは、
成果物に微々たる変化は出る。

A子は少し悩んだうえで、
全員に1000円を用意した。

もしかしたら彼らの仕事は雑かもしれない。
働きぶりを見てから渡すのもありだ。

・・いや、セコいことはやめよう!
どんなことになろうが、先に渡そう。

どのような女がやってくるかわからないのに、
「俺たちが全額奢るよ!」と

言ってくれた男性への感謝を
こんな時に思い出すことになろうとは。

ご縁があったことに、だだ感謝する
オットコマエな手法である。

最初から奢りとわかっていると、
笑顔の質が気持ち上がる・・人間だもの。

逆に、イマイチだと思っていた合コンが
最後に奢りだと判明すると、
もっと笑顔出せたかも・・!と反省することが。

お金というものは人の気持ちを
多少なりとも揺さぶる効果があるようだ。

さて、業者の方をお迎えしたA子。
驚きの事件が起きた。

リーダーの男性が、超イケメンだったのだ。
それもストライクゾーン・ど真ん中。

アルバイトスタッフへの指示も
テキパキとしており、仕事っぷりも良い。

A子はこっそり後ろを向いて、
リーダーに渡すポチ袋に1000円を追加。

『私、カモ体質だわー。
可愛い子にはタクシー代まで出しちゃうタイプね・・

まぁ、いいではないか。

気持ちよく仕事ができる上に、
規定外のお金も受け取れる。

カモの数だけ、
ハッピーが増えるのだ。
カモは地球を救う。

2

受け取る側からすると、
どのような場合でも同じパフォーマンスを
発揮するのがプロの役目。

奢りだから笑顔を増やそう・・など、
条件付き設定をする私なんぞ青二才。

デキる女は奢りだろうが
割り勘だろうが、安定した笑顔を見せていた。

次も頼みたくなる(会いたくなる)のは、
そのような人物なのである・・。


   

無題