今回のナイナイお見合い大作戦は,
自衛隊特集のようだ・・。

友人に、元自衛隊の女がいる。
厳しい訓練をこなしてきた強靭な彼女。

『生理の日でも、泥水の中をほふく前進よ・・!
ナプキンがすごい水を吸って、大変だったわ』

泥だらけのナプキン・・!
強烈すぎて他の話が入ってこない。

彼女の言葉で、一番印象に残っているのが・・。

『どんな岩石岩子(がんせき・いわこ)でも、
ファンクラブ3つはできるよ!
A子派、B子派って派閥が分かれるのよ~』

岩子ですら、アイドルになれるのか・・!
ファンクラブ3つ・・漫画のようで羨ましいぞ。

その後、自衛隊を辞めた彼女は銀座ホステスに転身。
持ち前のトーク術と根性で、稼ぎまくっている・・。

恋愛本にて見かけたのだが、

『男女比が極端に偏った場では、どんな女性にも彼氏ができる!』

確かに・・!

職場や学校によっては、
50対1くらいの比率だってある。

そういえば地元の工業高校が、
自衛隊くらいの男女比であった。

本来ならばアイドル確定のところ、
彼らの隣には美女の多い共学が・・。

彼らのターゲットは
もちろんそちらに・・!

比率だけではダメだ・・、
競合が近くにいないことも大事。

『私は女ばかりの職場だから、チャンスがない』
そんなことはありませんよ、お嬢さん。

女子が多いのも、
違う意味でのチャンス。

10人の男と知り合うよりも、
10人の男を知っている女と知り合える。

後者の方が断然、労力が少ない。

0

私は社内恋愛だけを狙って、
大企業に派遣として潜り込んだ・・。

結果、誰にも見向きはされず、
恋愛ゼロであったが・・。

可愛い女友達がたくさん出来て、
婚活ネタが急増。

開いてもらった合コンにて、結婚した。

また、手持ちのカードゼロでも、
掘り起こせばネタは必ずある。

電話帳の中から、
5人に飲み会を頼んでみてほしい。
何人かは開いてくれるはず。

動かすのは指だけ。
エコな婚活である。



   

無題