雑誌特集でこんなのを見つけた。

 
『飲み会モテの鉄板ルール』


女子大生向けの雑誌であったが、
活用できそうな部分をご紹介する〜。


まずは万人受けを狙う
飲み会の心得6つ。


⑴何がともあれ笑顔でいるべし!


→年を重ねると笑いの沸点が高くなるのか、
しょうもないことで爆笑できなくなる。


無意識に審査員モードに入る、
さぁ、私を楽しませよ・・・と。 


箸が転んでも
おかしい年頃を思い出してほしい。 


顔の筋肉は使わないと垂れるので、
意識的に表情筋を動かしたい。


⑵リアクションに全精力を注入すべし!


→リアクションにも全精力を、
こちらから発信する話題にも全精力を。


受け身だけでいられる花の時期は
思ったよりも短い・・・!


⑶最初の一杯はみんなと合わせるべし!


→こちらは空気を読んで適当に、
さっさと決めればよしとしてくれ。 


⑷露出はほどほどにおさえるべし!


→最大の武器を露出にすると、
婚活は難航する。


本体のキャラが
露出よりもインパクト強ければ、
悪目立ちせずに調和⇨何なら魅力に♪


⑸質問には基本・迅速&正直に回答すべし!


→確かに・・・。
何を聞かれても深い意味はない。

 
無駄にじらさず&もったいぶらず
情報を提供したい。 


悪例となると名前を聞かれただけで、
『何だと思う?』とクイズ化させ、
知らんがな!と突っ込む隙すら与えない者もいた。


⑹容姿ではなくセンスや内容を褒めるべし!


→最後に人を褒めたのが
いつだか思い出して欲しい・・・。


記憶がない人は容姿でも何でもいい、
とにかく褒めてみてくれ。

73

続きまして、
飲み会のテク集が紹介されていた。

 
アラフォーには難易度が高いが、ご紹介する。


『さり気なく腕組みすれば胸が大きく見える。
二の腕を触ってムチムチの肉感をアピールも!』


文面だけ見て、
眉間にしわを寄せることなかれ・・・。


私は恩恵を受けたことがないのだが、
乳&二の腕の効果というものは馬鹿にできない。


ある者は乳の谷間で集客力300%アップ、
ある者は二の腕で大物男性を惹きつけた事例あり。


人知れず試してみるのも、
新しい自分を見つける一歩となる・・・!?


『髪をほどく&アップにして、
一回の飲み会で2つの顔を見える』


飲み会の間中、
頻繁に髪型をチェンジする友がいるが
恋人は長年いない・・・効果不明!


あれ?いつの間に!?というタイミングで
イメチェンしている魔性の女もいた。


カジュアル系で登場したのに、
ちょっと目を離した隙に
後れ毛の色香が漂う大人の女に・・・!


素人が扱うには奥深い技なのだ。


『ネイルオイルをつけてあげるついでに、
彼女にやってもらわないの?と有無を確認!』


手相を見てあげるよ!という
オッサンと同じシステムではないか。


『ふれそうでふれないエアボディタッチで
男の妄想を掻き立てる』


ボディタッチは1人につき1回まで、
2回目以降はエアーで
『軽くない女』を演出だそうな。


こちらは空間能力が必要となる。
ギリギリの所で寸止めせねばならない。


『先輩、どうしたらモテますか?教えてください♪』


あえてダメ女を演じて
反感を買わない作戦とのこと・・・。


若く可愛い子にこんな質問されて
ドヤ顔にて人生指南できるほど、
心臓が強くない・・・!


しかし単純な男性からしたら、
先輩を立てる良い子に見えたりする。


教訓・生き残るには、したたかになるべし。



 





 【愛用品シリーズはこちらにまとめてあります♪】