『その言動は、昭和だ!』
平成生まれの女子が
昭和女子の特徴を述べる記事を発見。

私はもちろん、昭和の中の昭和である。
平成生まれたちの意見を聞いてみよう。

『昭和の人って、【写メする】って言うよね』

はい、その通りでございます・・!

『【ゆとり教育だよね~】と言われると、昭和の人だなって思います』

ゆとり世代にゆとりだと言うと、
たちまち『昭和の人』となれる。
もはや歴史上の人物扱いだ。

気になったのが、婚活のたしなみ。

『男性から奢られたがる人は、昭和!』

・・重ね重ねすみません、昭和です。

『奢りじゃないと合コンに行かない!と言った同期に
アラフォーの先輩がかぶりました』

『奢りじゃないと行かない』
というシンボルとして思い出される先輩か・・。
存在を忘れ去られた方がマシだ。

・・ということは平成生まれは、
割り勘が当たり前なのだな。

若い女性がお金を当然ように出したら、
男性の若い子信仰は
ますます強くなるだろう・・。

婚活には資金も必要だ・・!

『ネイルをよく変える人は、昭和感がありますね』

平成陣曰く、
現代はナチュラル志向のよう。

ささくれだらけの、カサカサな私の手・・。
ネイルもしていない・・平成を越えたな。

『ハイスペック男子を愛するのは、昭和の人かな!』

平成女子たちは、
おもしろくて楽な人がいいと言う。

高学歴、高収入の男性が好きな先輩を見て
何だか昭和~♪と思うらしい。

・・ちょっと待て。
これは昭和とか平成の問題ではないだろう。

私も若い頃は、
フリーターでもギャル男でもOKであった。

割り勘を、割り勘とも思っていなかった。

それがいつの間にか、
あんな男は嫌だ、こんな男も嫌だ・・
意味不明なワガママ期に突入するのだ。

その時期が、
ちょうど26歳以降だったような・・。

恋愛と結婚の微妙な違いに、
迷いが出る頃である。

平成諸君、君が今付き合っている、
一緒にいると楽しいフリーターの彼。

30歳になった時、
そっちのハイスペック男子と
取り替えてほしい!と言わない約束だぞ・・?

37

ちなみに平成生まれは、
キメ顔を3~5パターン持っているそうな。

自分らしさを自由に出せるのが平成!
周囲の様子を伺っているのが昭和!
と締めくくられていた。

昭和はいつも、同じ顔で写真に写るとのこと。

いつも同じ表情の自分や友人を見て、
何だか納得・・昭和!

守りに入りすぎているが、
何を守っているのかがわからない・・。

まずはキメ顔・3パターンからだな。