美容院で雑誌を眺めていると、
ある社長の結婚論が目に留まった。

彼はとにかく、
仕事をしていない女性を見下している。

『料理教室やダンスにハマるのも結構だが、
それだけでは人生満たされないね!』

『俺は疲れて帰ってくるのだ。
昼間は寝てたんだろうな~

なんて奥さんとは、
会話がなくなるのは当然だ!』

『旅行に行くと無職(妻を無職扱い)は
予定を詰め込もうとする。

俺はプールサイドで、
読書がしたいんだよ!』

オラオラ発言、大爆発。
専業主婦、コテンパンである。

あぁ・・耳が痛い・・。

私は彼の一番嫌いなタイプに、
いつでも転身したい。

しかし、
このコメントに関しては納得した。

『尊敬できる男を選べ』

『ビジュアルだけの男、
ダメ男じゃ結婚できないでしょ?
尊敬は後々、効いてくるよ!』

確かに、イケメンやダメ男は
恋愛できても結婚となると大変だ。

何故だろう・・、
『尊敬できる男』の後ろに
『俺のような』と裏メッセージが見えた。

ドヤ顔にて、
キメポーズ写真まで付いている。
紙面からの圧力がすごくて直視できない・・!

ちなみに彼、
美男からはほど遠い容姿だが
自信に満ち溢れた表情をしている。

『僕なんて・・』と小さく出られても困るが、
『俺だ俺だ!』と大きく出てこられても、扱いに困る。
14

俺と同じくらい働いて
疲れをわかる妻がいい!と彼は言うが、

こんな者に限って結局、
若い美女を選びそうな気が・・!

そして稼ぎのあるキャリアウーマンは、
彼のようなタイプを好まないであろう・・。

等々、勝手なイメージを膨らませる。

彼は何も悪いことを言っていないが、
どSメッセージに対して何だか尻込み。

何事も、ほどほどの濃度で頼む。