恐怖の婚活回想記

怒涛の婚活時代を振り返り、その恐怖と反省を綴ります。

初めましての方→自己紹介はこちらです♪ ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;  『結婚するまで、家賃2000万円は払ったわ・・』 アラフォー婚をしたA子が、家賃×一人暮らし年数にて叩き出した。 2000万か・・。とんでもない数値である。 私も1000万ほど払っ
初めましての方→自己紹介はこちらです♪

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;

 
 
『結婚するまで、家賃2000万円は払ったわ・・』
 
アラフォー婚をしたA子が、
家賃×一人暮らし年数にて叩き出した。
 
2000万か・・。
とんでもない数値である。
 
私も1000万ほど払ったが、
A子に比べたらひよっ子だ。
 
ちなみにこちら家賃のみなので、
光熱費を入れたらさらに跳ね上がる。
 
ではA子と同じ年齢の実家女子が
2000万貯金しているのか?というと
そうはうまくいかない。
 
20代で結婚したB子曰く、
 
『実家だから、お金貯まると思うでしょ?
残念!マックスマーラのコートとか買っちゃうし♪』
 
むしろマイナスになると豪語していたが、
若さで許された頃・・。
 
これがアラフォーとなるとそうはいかぬ。
『お金がない』を堂々と公言できない。
 
貧乏をネタにしてもよいのだが、
婚活的にはマイナス・・!。
 
経済力はなくとも
『堅実に生活してまっせ』アピールは必須。
 
若い頃のようにボロを着ても
光り輝く肌があればよいが
美容にもお金がかかるお年頃・・。
 
お金はかかるがお金がないを
ひた隠しにする謎の矛盾。
 
自炊や節約により、
2000万円を支払って結婚したA子よ、立派だ・・。
 
今は豪邸でのんびりと生活しているので、
投資した甲斐もあったものだ。
 
彼女の家でタコ焼きを焼いたとき、
心温まるエピソードがある。
 
材料をスーパーに買いに行き、
大根おろしを仕入れようとなった。
 
すり下ろされた状態の大根が250円、
普通の大根が100円・・。
 
A子は迷うことなく250円を掴み、
静かに放った。
 
『私たち、マハラジャでしょ?
お金で時間を買わなきゃね!』
 
なんとも弱々しいマハラジャだが、
ノンマハラジャ時代ならば
大根をすり下ろしたのであろう・・。
 
『結婚して、精神的に自由になったわ~』

 

重ねて弱々しいマハラジャであるが、

大根1つで幸せになれたら安いものだ。
 
 
時を同じくして同僚B子(アラフォー・実家暮らし)が
お気に入りの服を色違いで何着も購入し、
 
『お金な~い♪』
 
と高らかに言っていたのを見て思い出した。
わし女だが、結婚するならA子・・!
 
実家暮らしなら2000万は無理としても
せめて半額の1000万・・
さらに半額の500万でも貯めたい。
 
そんな私は貯金ゼロで嫁にいったが・・。
貯金額を隠すのも婚活・・。
 
 
 

 

初めましての方→自己紹介はこちらです♪ ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;  残忍なニューステロップが出た・・・。  『写真と顔が違う!女性を殴り、男は逮捕』 中国の事件だそうな。 殴るとは穏やかではないが,すでに面白オーラがプンプンと漂う。 写真
初めましての方→自己紹介はこちらです♪

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;

 
 
残忍なニューステロップが出た・・・。
 
『写真と顔が違う!女性を殴り、男は逮捕』
 
中国の事件だそうな。

殴るとは穏やかではないが,
すでに面白オーラがプンプンと漂う。
 
写真も公開されていた。
ニュースサイトから画像をお借りした。

この女性が・・
 

こうだった・・
 
これを見て、男性が笑いながら一言。
 
『これは逮捕だよー!』
・・・おぬし、甘いな・・。
 
この程度の詐欺写真など、
世の中に蔓延している。
 
写真の通りだと思ったのだとしたら、
殴った男性は時代遅れにもほどがある。
 
修正など簡単にできる現代だ。
この光、この角度、この表情・・
明らかに盛られているぞ。
 
これぐらいの差で済んで、
よかったではないか。
 
本物の表情も、
なんだか味があるし・・。
 
ギャルがテレビで紹介していたのだが、
プリクラでUASGI(うさぎ)という
最強のマシンがあるそうな。
 
U(あなたを)SAGI(詐欺)るという意味で
その名の通り、盛りに持ってくれるのだ。
 
目は2倍くらいになるわ、
肌はCGのようなツヤになるわ。
 
カラコンにメイクに足も長くなるし、
原型は何処へ。
 
冒頭の女性を殴った男よ、
これがジャパンクオリティだ。
 
キャラクターやブランドの偽物には厳しいが、
外見は堂々と詐欺らせて頂くぞ。
 
写真はキメ顔をした、
正面からの平面図である。
 
実物と違う!!と感じるのは、
恐らく立体感なのでは・・?
 
私は最近、
写真で何度も見かける女性に会った。
 
いつも口を閉じた笑顔で
同じ表情のものばかり。
なかなかの美人であった。
 
『こんにちは!』
現れた時、あまりの別人に驚愕した。
 
ツルンとした顔に見えていたのだが、
激しい出っ歯に乱杭歯。
 
なんだか顔全体も、
凸凹しているのだ。
 
写真のイメージと違いすぎる・・。
 
これが一般人であれば何も問題はないのだが、
彼女は人の外見について、
厳しく指導していた人物。
 
せめて歯の矯正をしてから、
人前に出ても遅くはなかったのでは・・!
 
詐欺写真というのはシワを消すとか、
シミを消すではない。
立体感を消してしまうことだった。
 
先日、アラフォー女会が開かれて集合写真を撮った。
この歳になると、目の下や頬の凹みなど凹凸が出る。
 
しかし、一発補正で全員の肌が、見事なツルリンに!
さようなら、立体感。さようなら凹凸。
 
これを自分だと信じたいが、
動画で見たら凸凹しているのだろう。
 
奇跡の一枚は脳のエステとして、
気分を良くするために使う。
 
時には動画で現実を見つめ、
己の戒めにしようと思う。
 
ちなみに私は、
無意識のうちに撮影された老いが目立つ写真を
『戒め』と名付けたファイルに保存している。
 
 
自分が鏡を見る時は、
誰もがいい顔を作っているはず。
 
人から不意に撮られた写真には、
恐怖の現実が・・!!
 
美容に役立つかは謎だが、
背筋を伸ばすために時々見ている。
決してオススメはしない、戒めファイル・・。

 

 

無題 

 

 

 

本日からアメブロに戻ってまいりました!お初の方→自己紹介はこちらです♪ ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+; ファッション誌にて見つけた、こちらの記事! 『デートは二番目に好きな人に会う服がちょうどいい!?』タイトルを見ただけで、様々なことが走馬
本日からアメブロに戻ってまいりました!

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;

 

ファッション誌にて見つけた、こちらの記事!
 
『デートは二番目に好きな人に会う服がちょうどいい!?』

タイトルを見ただけで、
様々なことが走馬灯のように蘇った・・。
 
20代の頃はエビちゃんが大ブームで、
彼女が着たワンピなど売れに売れた。
 
私も救いを求めて 買いに走ったが、
顔が違いすぎるので効果はゼロ・・。
 
あまりに気合を入れすぎた結果、
『なんかキャバ嬢みたいだね』
と言われたことも(ショッキングピンクのミニワンピ・・) 。
 
さらに気合を入れたときなど、
『お前、歳を考えてくれ!』
気に入った服も一瞬で葬られる。 
 
お金に下調べに試着にと
準備に準備を重ねた努力も
まったく効果を成さなかった。
 
・・さて、
そんな気合の入った女ばかりが
集う合コンが開催された。
 
全員、似たような武装をしており
一ミリの隙がない。
 
女子に1人ドタキャンが出たので、
急遽A子を呼んだ。
 
たまたま近くで買い物中だった彼女。
 
『行けるよ、適当な服だけどいい?』
 
全然、構わない!
来てくれるだけで!
 
現れた彼女は、
ラフな白シャツにハーフパンツ。
 
『・・なんだか、いいっ!!!』
 
同性の私が思わずグッときたほど、
緊迫感ある空気を柔らかくしてくれた。
 
怖くなさそう!
話しかけやすそう!
 
他の女性陣はうっかり酒でもこぼしたら
真っ青になりそうな全力ワンピ。
 
良くも悪くも、服は鎧なんだな・・。
近寄りやすくも近寄り難くもなる。
 
当時、彼氏がいたA子は遠慮して
隅のほうで控えめにしていたが、
間違いなく一番注目されていた・・。
 
 
雑誌記事に話を戻すと、
読者がこのようにコメントしていた。
 
『以前、2人の男性に『味噌汁』と『シャンパン』
というあだ名を付けていたんです』
 
本命のシャンパンはタワマンに住んで
いい車に乗っているような男。
 
本命には派手に見られたくないので
柄や色は避けたというが
彼との恋はうまくいかなかった模様。
 
一方で味噌汁と呼ばれた男性は
地味で家庭的なタイプ。
 
自由な服装で気楽にしていたが、
彼女は彼を選ぶことがなかった。
 
いま思えば、味噌汁にしておけば
幸せになったかもしれない・・と、
婚活あるあるを呟いているではないか。
 
よくよく彼女のプロフィールを見てみると・・
 
『結婚相手の年収には1000万円以上を掲げる、
ワインが好きな典型的な港区女子』
 
・・あんた、次もシャンパンを選ぶだろう・・!
味噌汁の魂も浮かばれない。
 
そもそも1番好きな人との
恋愛は成就しにくく、
 
2番目がいる心の余裕から
1番目にも気負わずいける好循環があるそうな。
 
キャリアの世界も同じで
2番目の以降に志望していた仕事の方が
うまくいく説があるとまで・・。
 
2番目以降はオトナの選択、
気楽に攻められるのはよいことだ、
デート服も人生も・・。

 



無題 

 

 

 

友人A子とB子(ともにアラフォー)が、女友達の噂話を始めた。 なんでも超絶美人のC子が不倫を15年も続けており、40歳を超えてしまったというのだ。 ルックスも性格もいいのに既婚者に15年も捧げて婚期を逃し、時間がもったいない・・!!と嘆く。 15年とはすごい・・。 
友人A子とB子(ともにアラフォー)が、
女友達の噂話を始めた。
 
なんでも超絶美人のC子が
不倫を15年も続けており、
40歳を超えてしまったというのだ。
 
ルックスも性格もいいのに
既婚者に15年も捧げて婚期を逃し、
時間がもったいない・・!!と嘆く。
 
15年とはすごい・・。
 
7年の不倫の末に同棲に持ち込むも、
結婚に至らないカップルがいた。
 
な、7年ー!?と思ったが、
上には上がいた。15年て・・。
 
オギャーと生まれた子が中三になる、
途方もなく長い期間・・。
 
ふとA子が我に返った。
 
『でも、私たちも結果出していないし、
現状は同じ独身よね・・!!』
 
確かに・・!!何も言えぬ。
代わりにB子が答えた。
 
『むしろ恋をしているし、
C子のほうが上なんじゃ・・!!』
 
なるほど・・!!何も言えぬ。
恋と呼んでいいかは謎だが。
 
『本人が幸せなら、それでいいのよね〜!』
 
『幸せって何だろうね・・
婚活は突き詰めると哲学になるわ・・』

相手見つからず VS 不倫
どちらも困ったものである。
 
不倫に限らず結婚するする詐欺も
本人が幸せならよいが、
 
『いつか私と結婚するはず・・!』
とどこかで心待ちにしている。
 
ところが不倫でうまくいったカップルを
見たことがないし、
 
結婚するする詐欺で
結婚したカップルも見たことがない・・。
 
仮の彼氏の、『仮氏(カリシ)』がいれば
心にゆとりができてモテる!という理論があるが、

マトモな付き合いをしている場合のみ有効で、
不安要素を抱えた男だと手荷物に過ぎない。
 
心にゆとりがあって初めて、
『仮氏』効果が発揮される・・。
 
両手が空いていれば、
新規が飛んできたら掴めるのに、
 
両手が荷物でふさがっていると
顔にぶつかり、大ダメージ。
 
やはりこの荷物が大事!と幻覚が見え、
後生大事に掴んだままに・・。
 
no title
 
『新しいのが来たら、こっちを離そう♪』
 
と器用に入れ替えできる女は、
生まれながらに手の本数が多い。
 
普通の人間ならば、
不倫も結婚するする詐欺も
関わっている時間、1秒もなし。

 

 

こちらも公開中♪


無題 
 
 
 
 

友人A子とB子(ともにアラフォー)が、女友達の噂話を始めた。なんでも超絶美人のC子が不倫を15年も続けており、40歳を超えてしまったというのだ。ルックスも性格もいいのに既婚者に15年も捧げて婚期を逃し、時間がもったいない・・!!と嘆く。15年とはすごい・・。7年の不
友人A子とB子(ともにアラフォー)が、
女友達の噂話を始めた。

なんでも超絶美人のC子が
不倫を15年も続けており、
40歳を超えてしまったというのだ。

ルックスも性格もいいのに
既婚者に15年も捧げて婚期を逃し、
時間がもったいない・・!!と嘆く。

15年とはすごい・・。

7年の不倫の末に同棲に持ち込むも、
結婚に至らないカップルがいた。

な、7年ー!?と思ったが、
上には上がいた。15年て・・。

オギャーと生まれた子が中三になる、
途方もなく長い期間・・。

ふとA子が我に返った。

『でも、私たちも結果出していないし、
現状は同じ独身よね・・!!』

確かに・・!!何も言えぬ。
代わりにB子が答えた。

『むしろ恋をしているし、
C子のほうが上なんじゃ・・!!』

なるほど・・!!何も言えぬ。
恋と呼んでいいかは謎だが。

『本人が幸せなら、それでいいのよね〜!』

『幸せって何だろうね・・
婚活は突き詰めると哲学になるわ・・』

相手見つからず VS 不倫
どちらも困ったものである。

不倫に限らず結婚するする詐欺も
本人が幸せならよいが、

『いつか私と結婚するはず・・!』
とどこかで心待ちにしている。

ところが不倫でうまくいったカップルを
見たことがないし、

結婚するする詐欺で
結婚したカップルも見たことがない・・。

仮の彼氏の、『仮氏(カリシ)』がいれば
心にゆとりができてモテる!という理論があるが、

マトモな付き合いをしている場合のみ有効で、
不安要素を抱えた男だと手荷物に過ぎない。

心にゆとりがあって初めて、
『仮氏』効果が発揮される・・。

両手が空いていれば、
新規が飛んできたら掴めるのに、

両手が荷物でふさがっていると
顔にぶつかり、大ダメージ。

やはりこの荷物が大事!と幻覚が見え、
後生大事に掴んだままに・・。

no title

『新しいのが来たら、こっちを離そう♪』

と器用に入れ替えできる女は、
生まれながらに手の本数が多い。

普通の人間ならば、
不倫も結婚するする詐欺も
関わっている時間、1秒もなし。




無題     




    


A子(アラフォー)には稼ぎがある。 自分よりもはるかに年収の低い男性とめでたくゴールイン。 子どもを授かったのをキッカケに、彼女が大黒柱、彼が主夫へ。 ますます彼女が輝きだしたのは、こんな理由があった・・。 旦那さんはお小遣い制度とし、家計を回している。 彼
A子(アラフォー)には稼ぎがある。
 
自分よりもはるかに年収の低い男性と
めでたくゴールイン。
 
子どもを授かったのをキッカケに、
彼女が大黒柱、彼が主夫へ。
 
ますます彼女が輝きだしたのは、
こんな理由があった・・。
 
旦那さんはお小遣い制度とし、
家計を回している。
 
彼は『超』がつく大まじめな性格。
酒、タバコ、女、興味なし。
(どうやって結婚したのか・・)
 
やりくり上手なうえに物欲もないので、
自然とお金が余ってしまう。
 
子どもにオモチャを買い与えても、
お釣りがでる。
 
『いつもお仕事、お疲れ様!
このお金でエステにでも行ってきなよ♪』
 
残額をA子に自主返納するのだ。
もう、神にしか見えない・・。
 
『いつ離婚するかわからないから、
常にヘソクリを貯めているわ!!』
 
という女たちは、天を仰いだ。
各々、思うことがあったのであろう・・。
 
そんなこんなで、夫婦仲が良好のA子。
旦那さんのことが大好きのようで・・、
 
『来世も絶対に、彼と結婚したい!!』

 

その場にいた女たちは再び、
天を仰いだ・・。
 
自分は夫とそんな関係を築いているのか?
いや、いない・・!
 
有事の際の隠し金など
いっさい持たないほど、
パートナーへの信頼があるか?
 
家計を支える大黒柱への
手厚いサポートと感謝はしているか?

来世も一緒になりたいのか?

結婚の本来ある形を考えさせられたが、
『お金でだいたい、解決できる!』
と夢のない着地で幕を閉じた。

no title

 夫はいるが、常に彼氏も途切れないB子(アラフォー)は

『絶対に結婚しないから、
純粋に好きなタイプを選べばいいの!
ニートでもフリーターでもオッケー!』


ところが実際にフリーターを選んでくることはなく、
婚活界にその男性を回してくれ!と
叫びたくなるような優良物件ばかり捕獲してくる。

心の底からタイプの男を求めたら、
たまたまハイスペックだった・・。

将来性やら収入やら度外視してもなお、
まとも男子を見つけてくる嗅覚・・。

『お金』と『愛』は別物ではなく、
同時に存在していた。

『お金』が好きなのではなく、
『稼ぐ力がある』彼の能力や人柄が魅力!

・・・ということを、
計算する必要がない
既婚・B子の恋愛が教えてくれた・・。

 

 

こちらも公開中♪

親バカ日誌

 

 

 

『独身に聞いた、こんな合コンは嫌だ』こんなランキングを発見した。私の意見と世論を答え合わせしたい・・!まずは、結果をお見せする。1位:自慢話ばかりする人がいる2位:既婚者が参加してくる3位:会話がおもしろくない4位:ゲームばかりしてくる5位:お店が高級すぎる(
『独身に聞いた、こんな合コンは嫌だ』

こんなランキングを発見した。

私の意見と世論を答え合わせしたい・・!
まずは、結果をお見せする。

1位:自慢話ばかりする人がいる
2位:既婚者が参加してくる
3位:会話がおもしろくない
4位:ゲームばかりしてくる
5位:お店が高級すぎる(支払いが不安)

・・あらかた、予想通りであろう。

問題はこれらの症状は
単体では現れず、併発することが多い・・。

1位:自慢話ばかりする人が『いる』
・・単数形である。

『いる』どころか、
全員が自慢男の会も存在する。

酷い会になると、
更に既婚である上に、話もおもしろくなく
1位から3位を1人で発病する者だっている。

せめて1症状であったら、
特効薬にも期待が持てたのだが・・!

特に1位の自慢話は感染力が非常に強く、
1人患者が出ると、
俺も俺もと自慢の連鎖が始まる。

2位の既婚者、3位の会話がおもしろくないは
似たもの同士が群れている例が多い。

全員が既婚、全員がおもしろくない・・。
類は友をちゃんと呼ぶのだ。

『俺達、結婚しているから合コンはやめようぜ~』
『俺達、喋りが下手だな。朝練すっか!』

このような意識の高い者が生まれにくい集団だ。
従って、永遠に撲滅されることはない。

no title

さて、しけた話はこれくらいにして、
理想の合コンランキングもあったのでご紹介する。

1位:気の合う異性がいる
2位:料理やお酒が美味しい
3位:楽しくワイワイ盛り上がる
4位:異性から積極的に話しかけてくる
5位:自分を気に入っていそうな異性がいる

その他、お店が綺麗、ゆっくりできそうなお店・・など
お店に注目が集まった結果となった。

合コンにおける目先の目標は、
1位の、気の合う異性と仲良くなることだと思う。

料理がどうとか、お店がどうとか、
ワイワイ盛り上がるとか、女子会でよし。

そんな風に考えてしまう自分は
もう合コンを楽しめない体になってしまった・・。

可愛げはどこか遠い国に置いてきたようだ。

個人的には4位の、
『異性から積極的に話しかけてくれる』は
もっと男も頑張れよ!と言いたい。

人任せはいかん、人任せは。

総括・・合コンとは独身同士の『出会い』の場である。





無題     




    


こちら難しいテーマ・・、『婚活のモチベーションを維持するには』 『やる気』についての記事があったのでご紹介する。 『高い人とともにいると高まる』 負のオーラも、ワクワクも、人から人へと伝染するもの。 私の周りには意識の高い女が多くいたので、この点では助か
こちら難しいテーマ・・、
『婚活のモチベーションを維持するには』

 

『やる気』についての
記事があったのでご紹介する。

 

『高い人とともにいると高まる』

 

負のオーラも、ワクワクも、
人から人へと伝染するもの。

 

私の周りには意識の高い女が
多くいたので、この点では助かった。

 

やる気ある合コン女王なんぞと
いつも一緒だったら、
自分も動く気になるものだ。

 

モチベーションというものは最高レベルで
90分が持続の限界と言われている。

 

・・意外に短いではないか。

 

全国の合コンも、
90分制度にしたほうがいい。
3時間も4時間もいらん。

 

大学の講義も90分だった。
やはり集中力に限界あり。

 

ダラダラ過ごしても、
時間、体力、気力の消耗が進むだけ・・。
 
しまいにゃ酒に酔って
大半を忘れるという悲劇も起こる。
 
そして女性に至っては
30代でやる気が停滞するらしい・・納得!
 
オラオラで過ごしてきても、
現実が見えてくる時期だ。
 
やる気を高める食材として、
タウリン豊富なシジミが吉という。
 
酒飲みにも必要な貝は、心にも優しい・・。
 
効果的な方法として、
締め切りを設けるとやる気はUPする。

○月までに出会う!○歳で結婚する!

それを紙に書き出すと、
更に気持ちもキープされる。
 
しかし私は、結婚する!』と年始の目標に
書き込んだ手帳が何冊も残っている・・・。
 
書いただけではダメだ・・!
期限を設けて気持ちを高く!
 
no title
 
さらにやる気は、天気にも関係する模様。
そういえば、雨が降ると機嫌が悪くなる男がいた。
 
天体が心にもたらす影響は、
あながち無視できない。
 
 
やる気は気合いでは
コントロールができない存在のようだ。
 
やる気が出ないのは甘えではないので、
婚活に疲れた時は、2週間休むのがちょうどよい・・。
 
高くなっても90分しか持続しないやる気なので、
低くなっても回復は早いはず。
 

 

 

こちらも公開中♪

親バカ日誌

 

 

 

ある合コンの翌日・・。『昨日は楽しかったです!酔っ払ってごめんなさい!来週みんなで、●●ってお店に行きませんか?』幹事男性からメンバー全員に一斉メールが届いた。『こちらこそ、どうも〜♪・・』返してみるも、他の女子から返信がない・・。待てど暮らせど誰からも
ある合コンの翌日・・。

『昨日は楽しかったです!酔っ払ってごめんなさい!
来週みんなで、●●ってお店に行きませんか?』

幹事男性からメンバー全員に
一斉メールが届いた。

『こちらこそ、どうも〜♪・・』

返してみるも、
他の女子から返信がない・・。

待てど暮らせど誰からも来ず、
翌日に社交辞令がパラパラと届き出した。

それも短文の、サラっとした内容である。
お誘いも丁重にお断りしている。

彼らは見た目もよく、礼儀正しく、
総じて好印象であったのだが・・。

明らかに嫌悪感漂う、女子からの雰囲気・・。
一体、何が起こったのか。

私は一次会で退散したが、
以下、二次会に行った者からの伝聞である・・。

1軒目までは大人しくしていた彼ら。

女子をタクシーに乗せてからは、
いきつけの店に行きたいと言い出した。

『Aって店があるから、行こう!』

Aはナンパスポットで有名な、
これ以上ないチャラついた店なのである。

合コンの二次会で行くような場所ではない。

女性陣は他を提案してみるも、
行きたい、行きたいと騒ぎ出す。

仕方なく付き合うことにしたが、
着くなり、テキーラの一気飲みゲームが始まった。

提案した本人が自爆したようで
ゲロゲロ状態となり、トイレに引きこもるハメに。

他の男性陣もヘロヘロとなっって
店内をナンパしながら徘徊しているではないか。

このまま置いて帰ろうかとしたが、
すでに終電を逃して夜も深い。

彼らが送ってくれると言ったので、
置いて帰るわけにもいかず、
ゲロゲロの回復を待つことに・・。

全ての酔いどれを集結させて、
宴もたけなわ、これにて解散!とした。

家の方角によって、
分かれてタクシーへと乗車。

A子は草食系の男性と一緒になったが、
2人になった途端、尻を揉み出し、

『このまま、ホテル行こうか』

などと言い出すではないか。
あの大人しかった男は、どこにもいない。

断れども断れども、
ホテルに行こうの一点張り。

驚いた・・・、
そんな人物に見えなかった・・。

何とか彼をまいて脱出し、
無事に帰路に着いた彼女・・。

翌日、彼らからの謝罪メール、
『酔ってごめんなさい!』へと繋がったのだ。

喧嘩や痴漢事件で逮捕された人物が、
『酒に酔って覚えていない』などと言うが、
酒のせいにできたら警察はいらん。

どんなに酔いどれても
『こいつだけは絶対にナシ!』という
異性にガンガン行かないだろう。

たとえほんの僅かでも、
『アリ』な相手だったはず。
特に女性なら尚のこと。

酔うと本性が爆発するので、
『酔っていたので自分ではない』ではなくて、
『本当はこんな奴だった』というだけ。

普段は制御して表に出さないだけで、
その人の一面ではあるのだ。

アル中で通院している友人がいるのだが、
万単位で隠れ患者がいるとのこと。

もちろん本人には自覚がなく、
ただの酒好きだと思っているはず。

我が友人にも怪しい者が数名いる・・。
自力で制御できないのは危険信号。

病となると要治療だが、
ただの酒好きの『覚えていません』は
出会いを台無しとする確率大。

no title

とは言え、ジョンレノンの名言・・

人間の大半は土曜の夜にウイスキーを
空けた勢いで産まれてくんだよ』

適量ならば、人類の繁栄に一役買ってくれる。

人が生まれる程度の、
可愛い酔いどれを目指したい。



無題