『女医の婚活パーティに潜入!』

いくらでも相手が見つかりそうな
彼女たちが苦戦しているなんて、
婚活界とは改めて恐ろしや・・・!(日テレマツコ会議)

バブルな柄の女性が登場。
見るからに強そうだ・・・!

『カープ女子なので赤を着てきました!』
『悩んだんですが・・・これにしました!』

な、何故にこれを選ぶーーーー!!!
悩んだ末に出す品じゃなかろうに。

98F7D502-BA14-456E-BEF0-12D8BED041E6

ところが男性陣からは、好意的なコメント。

『お洒落な人に自分のファッションをダメ出ししてもらいたい!』

『オリジナリティがあっていいです!』

マツコさんは眉を潜め、
双方に埋めきれない溝があると気付いた。

『あなたたちは本当はMなのに
強い女性だと思われてる!

それは自分たちのせいでもある。
見た目しか判断材料がないから。

自分を表すファッションにしないと!
猫かぶってる時期は必要よ?』

なるほどー!彼女らがドSならば
相性ピッタリ収まりがつくが
目の前にいるのはドM軍団・・・。

ノリよく話す彼女たちを
強烈枠かと思った私が素人であった。

さすがマツコ氏・・・人を見る目が違う。
これは一般女子にも当てはまるとのこと。

迫力ある美人で、腕組みがクセなA子。
俺について来い!系にしか見えないのに、

『引っ張ってくれる人がタイプ♡』

君にグイグイいけるほど
自信がある男はいない・・・!(チャラ男除く)

互いに引っ張られ待ちとなり、
双方微動だにしない状況だ。
 
2EC2C65E-E725-4255-BE72-6EB6753F4E42

ブランディングを間違えてしまうと、
目当ての客が来ないという悲劇に・・・!

我々の間でも激しい柄のワンピや
原色の洋服がブームとなった頃がある。

思い起こせばロクなことはなかった・・・・。

番組でもカップルになったのは、
オーソドックスな服をまとった女たち。

柄物を召した者だけがあぶれるという結果に。

単色でシンプルな服が、
妙なイメージがつかなくて安全。

逆に柄を使ってキャラ設定もできる。

じっと模様を見つめてほしい。

可憐、バブル、オラオラ、破壊・・・
連想されたものが、着用者のイメージとなる。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

プロフィール&連絡先(お悩み相談)は⇒こちらです

❤️三重県の愛用品Facebook Twitter