『こんな未来は聞いてない!』
というドラマ(フジテレビ)の話・・・。 

17歳の主人公の前に30歳の自分が登場し、
こう告げられる。

『あなたは30歳で独身&処女。
恋する彼は、別の女と結婚してしまう』

17歳では受け止めきれない恐怖・・・! 
何とか未来を変えようと奮闘するのだ。

未来の自分が助言してくれたら・・・。
そんな時はないだろうか。
 
BFF8A632-445D-4FAF-BEF7-E3AAA950AE6D

友人A子が似たような体験をしていた。

3年付き合った彼氏と婚約した頃、
夢で誰かに問いかけられた。

『本当に結婚していいの?』

・・・急にB男のことを思い出す。

B男というのは高校時代の同級生で、
ずっと片思いしていた相手だ。

卒業以来、連絡はとっていない。
すでに10年以上が経過している・・・。

周りに後押しされ、
卒業アルバムに掲載されていた
彼の自宅番号をプッシュ。

・・・本人が出た。

覚えてくれていた上に、
会話も盛り上がったのだ。

『ご飯にでも行こうよ』
えらいこっちゃの急展開に。

人生最大のフルパワーで
美容に励んだのは言うまでもない。

・・・数年後、B男と結婚。

あの日、彼を思い出させてくれたのは
未来の自分!ということにしたようだ。

642404D0-8892-4CBB-AF53-36C69F220621

『婚活中の自分に何を伝えたい?』
と聞かれることがよくある。

・・・何もない。

・・・とはいえ、
割り勘で怒り狂った日々、
チャラ男にフラついた弱い心、
東京の人口に甘んじて垂れ流す出会い・・・。

悪しき習慣はいくらでもあり、
軌道修正できた転機もあったはず。

しかし過去の己が華麗に立ち回り
早々と結婚を決めていたら、
今の夫と息子には出会ってはいない・・・!

結果オーライということにする。
現在の生活は、過去の積み重ねの結果なり。

未来の自分が目の前に現れるということは、
よほど伝えたいことがあるに違いない。

それは決して人の形を成しているとは限らず
直感として降ってくることも。
しかと伝達をキャッチしたいものだ。