『理想の相手が見つかりません。妥協するべきですか?』


30歳女性からの雑誌相談であった。

この手の相談は、メディアでよく見かける。


社会的身分が高い、自慢できるような男と結婚したいが

なかなか相手にされないので、レベルを落とそうか・・そんな内容だった。


後ろ向きの妥協はしなくても、いいと思うのだが・・。

30歳、まだまだ若いが、焦りが出る時期ではあるな。


それよりも、私が一番驚いたのが、ここだ。

『好きな人に、人間が薄っぺらいと言われました』


これは・・一番のダメージではないのか。

ブスやデブと言われるほうが、100倍救いがある。


人格、全否定。最大級の酷評である。


私も、いい所が一つもない男の話を書いたりしているが

さすがに本人に向かって、そんなことは言えない。


陰でコソコソタイプである。・・・それも、どうかと思うが。


薄っぺらいと言われた後の、彼女の対応もマズかった。

『だから今、お茶やヨガ、ゴルフで自分磨きしています』


出た!自分磨き。危険な方向に走ってしまった。

手当たり次第の気持ちは、わからんでもないが・・。


君の柔軟性がない所が嫌いだよ・・と言われたのなら、

ヨガでぐにゃぐにゃになるのも、いいかもしれない。


本気でお茶が点てたいと思うのなら、

茶道を学ぶのも、素敵だ。


ちなみに記事には、

正しい自分磨きはこうだと書いてあった。


『どうすれば、人の役に立つ人間になれるだろう?と、模索すること』

・・・なるほど。





お稽古事よりも、
人間関係の中でしか、磨かれないスキルを伸ばす。


婚活でおもてなし精神の練習でもして

疲れた後に、ヨガで精神統一でもすればいいのか。


習い事は、あくまでも心の栄養・・。



ランキングに参加中です(^-^*)

こちらのボタンを、ポチお願い致します♪
↓↓↓




【自分磨きシリーズ】

http://ameblo.jp/mieken2013/entry-11743837890.html