私の知人に、

週に7回の合コンをこなしていた女性がいる。

仕事よりも多いのではないか。


彼女の自慢は、土日は休んでいたことだ。
1週間は7日なので、何だか計算がおかしい。


1日に2件の案件をハシゴすることにより、

週7を達成していたようだ。


月月火水木金金である。


さらに結婚相談所にも登録して、活動した。

数百万円はつぎ込んだ。


それにしても、とんでもない体力だ。

あまりに数が多すぎて、出会いを垂れ流してしまい、

いまも婚活をしている。


飲み会をこなすことに精一杯で

せっかくの出会いの種を、育てる時間を取れなかったのか。


彼女の現在の好みは『独身であること』

当たり前である。ストライクゾーンが広がりすぎだ。

それだけ、既婚男が婚活界を侵食しているのだろう。


私なら週に5日の活動が限界だ

ひどい時には、2週間休みなしの時もあったが。

きっと、頭がおかしくなっていたのだろう。


何度か挑戦したこともあるが、飲み会のハシゴは結構キツい。

一日に一現場が望ましい。


二現場もこなすと、寝る頃には最初に会った人物の

顔も名前も存在も、何もかも忘れてしまう。


マトモな人間は、週に1~3回くらいの活動が丁度いい

活動にくたびれたら、2週間ほど思い切り休む。

これが、さっと復帰できるギリギリのラインだ。


マグロになったつもりで、泳いで、泳いで泳ぎ続け

時にスピードアップ、時に徐行してみる。


決して止まらないことだ。

動き出すときに、億劫にならないためにも。



30歳の壁に恐怖心があるのか、

周りでは、若い子の方が婚活を頑張っています。


一人で飲み屋をウロついたり、とにかく体を動かしています。


人間、期限があった方がやる気が出るのでしょう。


30歳超えると、次の〆切が見つかりにくいのか

サボりがちになってしまいます。


多少の恐怖心は、怠け心を消すのに役立つのですね。




ランキングに参加中です(^^)

こちらのボタンを、ポチお願い致します♪
↓↓↓