ひとつ、自慢をさせていただく。


リーマンショック前、日本経済が元気だった頃・・

私は突如、派遣切りに遭った。


何故か、寿退社と間違えられて

『おめでとう!』と、声をかけられた。


その度に、『いや、クビですわ・・』と説明。

結婚どころか、彼氏も貯金もない、三重苦である。


職場の同僚たちとも仲が良かったので、

最後まで和やかに終了。


『で、何で辞めるんだっけ?』

最終日まで、事情を説明することに。


非常に、虚しかった。

裸一貫で、東京砂漠に追いやられたのだ。


その後、日本はリーマンショックの波で派遣切りがメジャーに。

日比谷公園には、職を失った人々が大挙して押し寄せた。


あの頃ならば、私もここに混じって炊き出しを貰ったのだな。

後輩たちを尻目に、すでに次の職場で働いていた。


私は先取り派なので、派遣切りも流行る前に経験済みだ。

『皆さん、お先に』状態である。


現在、アベノミクスで景気も上向きになるのか・・。

そんな矢先に、また派遣切りに遭ってしまった。


『来月から新しい人来るから、辞めてくれ』

歴史は繰り返されるのか・・!


涙目になりならがら、ガタガタ震える部長に告げられた。

震えたいのは、あんたではなく、私だろう。


これは、また日本経済が傾く前兆なのかもしれない。

私は何せ、先取り派。


『7月までは働いてもいいからね!』


恩着せがましく言われたが、そんな生殺し状態は勘弁してくれ。

すぐに次の部署に異動することになった。


また不景気がこなければいいが・・。



そういえば、アルバイトも何回かクビになりましたね。

何度経験しても、恐怖な経験です。


クビを告げる人物は、尊大な態度の人ばかりでしたが

今回のように恐れで震えられても、対応に困るものです。


私も、言いにくいことを人に告げるときは

この作戦でいこうかな・・と思いました。



ランキングに参加中です(^-^*)

こちらのボタンを、ポチお願い致します♪
↓↓↓