『ちょっと、これ見て・・・!』

友人からレンタル彼氏とやらの
URLが送られてきた。

一時間8,000~10,000円くらいで、
デートの真似事をするサービスだ。

イケメンたちの写真がずらり。
時代はここまできたのか。

デートすら、お金で解決できるとは。

そういえば、レンタル彼女の特集を
テレビで見たのを思い出した。

売れないアイドル(27歳)が
アルバイトとして潜入するのだ。

ただデートすればいいのだろう・・
と思いきや、面接は意外にも厳しかった。

『君は27歳なのに、精神的には16、17歳。
非常に幼さを感じるねぇ・・!』

アイドルとして売り出しているのに
人間性をコテンパンに否定され、彼女は号泣。

アラサー女子にとって、厳しい評価だ。

それでも何とか、
お試しアルバイトまでこぎつけた彼女。

レンタル彼女としての、
お仕事がスタートした。

精神年齢が幼いと言われただけあって、
彼女の接客はぎこちない。

面接官からの指摘が容赦なく入る。
(※最初の接客は、モニターで監視される)

『しっかり対応してください!
あなたは彼女なのですよ?

自分の話ばかりせず、
相手を褒めて、肯定して下さい!』

ほう・・教育がちゃんとしている。

レンタルする側(客)としては、
訓練されていたほうがありがたい。

プロにデートをお願いしたのに、
こちらばかりが気を遣うのも、
切ないではないか・・。

参考までに、
レンタル彼女のナンバーワンが紹介された。

AKBのメンバーにいそうな
清楚な女の子で、愛想と笑顔が非常にいい。

なんてわかりやすい、1番人気・・!

・・さて、話をレンタル彼氏に戻す。

女性のほうが
接客にうるさいだろうから、

きっと男性キャストも、
気遣いに長けた方々なのだろう。

2時間のデートで性サービスはなし。
ホストではないので、営業もされない。

そうなると気軽に
普段使いする女子が多いのでは・・。

私も独身だったら、申し込みそうだ・・。

しかし、日常生活に支障もある。

イケメンに優しくされることに
慣れてしまったら、

普段出会う男性のつまらない話や、
気遣いのなさに不満を感じてしまう。

お金で買える体験は
あくまでも非日常だと心得ないと危険・・!

その優しさは無料ではない。

18


無題