『アナタが結婚できない本当の理由』
ホンマでっかTVにて始まった。

いくつかご紹介させていいただく・・。

⚫️恋愛経験が豊富な人は幸せな結婚ができない

知っている異性の数が増えれば増えるほど、
『A男なら奢ってくれたのに・・』等々
比較サンプルが増えてしまう。

7人以上付き合うと、
結婚後の満足度が下がるようだ。

私の半径5メートルを見渡しても、
経験が少なくて結婚した女は満足しており、

経験が多くていい思いをしすぎた女は
長年、婚活で苦しんでいる・・。

しかし突き抜けてしまえば、
結婚後も恋愛経験を積み続けている強者もいる。

中途半端はいかんのだ。
ないならない、あるならとことん。

⚫️30代を超えるとトキメキによる結婚は無理

神経細胞・ドーパミンニューロンは減り、
条件を検討して合理的に考えるようになる。

種の存続のためにも、年をとれば
本能的に変わっていくと聞いたことがある。

10代の頃は顔が好みすぎて
バンドマンと燃えるような結婚をしたA子も、

30代で再婚したときは、
地に足の付いたエリートを選んでいた。

まるで真逆のタイプなのは、
脳内物質が導いた結果であろうか。

『トキめく人じゃないと、結婚できない!

神経細胞が若い友人たちは、
アラフォーになっても
好みに一切の揺るぎなし。

⚫️お金の管理ができない男は結婚の維持率0%

こちらは婚活の盲点であった。

年収が高くて貯金がゼロの男性。
年収が低くて貯金ができる男性。

結婚するのに向いているのは、
後者であるのは理解できる。

ところが女たちが実際に選ぶのは、
収入の高い男性であった・・。

理想と現実は違うようだ。

貯金が多い男性というのはケチが多く、
彼らは晩婚の傾向がある。

デートも奢らないし、
クーポンを駆使する。

男らしさが感じられず、
女性からは敬遠されるのだ。

当ブログでもケチ男がちょいちょい登場するが、
結婚後に安定感を発揮するタイプであったとは。

収入が高くて貯金もできる男性が
最強なのは言うまでもないが、
争奪戦なのも言うまでもない・・!

彼らも結婚前は奢らないことが多く、
婚活女子を悩ませる人種ではある。

⚫️女性の年収が増えると未婚率が上がる

1500万を超えると未婚率が増える。
女性はお金の管理を男性にも求めるからだ。

国の成長期や戦時中などの
人口を欲するときは結婚率が上昇する。

戦争や高度成長期も終わり、
現代は男性の性欲が低下。

あと120年も待てば再び、
人口を欲する波が来るらしい。
長生きをせねばならぬ・・。

世が平和になると、婚活界は激戦に。
見事に反比例するようだ。

48

相手がピッタリのパートナーかどうか、
見分ける質問が紹介されていた。

こちらの2つである。

・ホラー映画が好きか
・1人で海外にいくか

答えは何でもよく、
自分と全く同じだと相性◎。

恋に悩むA子に、この質問を伝えた。
さっそく、進行中の男性に試したようだ。

すると見事にバラバラの答えを叩き出し、
彼から脈がないのも明らかであった。
案外、当たっているのかも・・。

番組内で山崎ケイさんが、

『何を諦めたらいいのか、わからなくなってきた。
結婚を諦めるのか、結婚相手を諦めるのか』

迷走している30代女子の感想である。
私が思うに、どちらも諦める必要はない。

理想の男性との結婚『以外』を
『諦めた結婚』とは呼ばない。

そもそも手に入っていないので、
理想の男性に実態はない。

明らかに性格が合わない
好みの男ばかりを追い求めて、

『男運が悪い!何で私がこんな目ばかりに遭うの・・!』

と凹む友人を見ると、
理想の男だと思い込んでいるだけで、

トンチンカンな方向を
探しているだけなのでは・・と感じた。

成果がなかなか上がらないときは、

理想だと思っている男と
諦めだと思っている男が
まさかの逆になっていたりして・・!